Skip to content(本文へジャンプ)

  • リーズナブルな価値
  • 分野別の専任担当者
  • 作業工程の徹底的管理

低価格翻訳(ローコストトランスレイション)の理想を実現!!

各専門分野でのローコストトランスレイション(LCT)を実現しています。医学、技術、及び、契約書の翻訳までお受けします。昨今、翻訳、校正、テープ起こしの品質そのものを犠牲にしてまで価格を下げる風潮の中で、業界最低価格かどうかはやや微妙ですが、コストパフォーマンスには定評があります。コスト削減のため、営業や受付けのプロはおいておりませんが、翻訳家、校正者、工程管理者、学術補助員(技術者等)が、精一杯の笑顔(?)でお待ちしています。

※日英翻訳(取扱説明書、ウエブサイト翻訳等)の場合:¥1,500(税込)/200文字
その他の分野の詳細は料金一覧をご参照ください
(お問合せ先:info@dolphin-tokyo.com)

19年の経験とリピート率96%(当社調べ)の実績があります。

1995年4月に翻訳事業を開始、2001年11月に法人設立しています。国税庁発表の法人生存率によると、10年で94%の企業、20年で99%の企業は廃業するといわれています。法人設立からすでに14年、翻訳請負業の時期から19年の実績を誇ります。これは、お客様のご支援と弊社の企業努力の結果と思います。今後も、ご信頼を失うことの無い様に更なる努力を続けていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

下記が超低価格、高品質を可能にしたビジネスモデルです。

1) 現地価格:日本在住の米英国人は、外国語堪能であることを特技とし、日本語能力を全く要求されない作業についても、母国にいるときよりも高額な報酬を要求しています。

2) 英語プロ:特定の専門分野で研鑽した翻訳者や、出版校正経験者等で、専門文書のスタイルを熟知している校閲者等。

翻訳、英文校正の品質管理は下記のように行なわれています。

英文翻訳の作業工程
  1. 基本英訳
  2. 米英国人の校正
  3. 日英対照のクロスチェック
英文校正の作業工程
  1. 日本語フォント記号を英語フォントに変換
  2. 英文校正

(同じ校正者が時間をおいて2回校正することで誤植等を減らしています)

医学、法律、技術の専門分野に強い英文校正、翻訳が好評です。

英文校閲(英文校正、リライト、英文添削)をご提供しています。業界標準の英文校閲である1st-tec英文校正、各分野の学術補助員と共同の「英文の書き直し作業」である1st-tec英文リライト、日本語にあわせて英文変更する英文添削をご提供します。(発注の翌日から1週間お待ちできるお客様には、空き時間作業割引を適用します)

医学、生物学の翻訳は、従来、研究者以外は基本訳も校正も不可能とされていました。基本訳者、校正者は医学者、生物学者と共に働いた経験があるのみならず、各分野の研修にて、幅広い専門知識を習得しています。臨床分野のみならず、基礎研究分野の医学論文にも十分な対応が可能です。

法務翻訳では、定款、約款、戸籍、以外の翻訳、特に、契約書、判決文等は、弁護士以外の翻訳は不可能とされていました。基本訳者は弁護士事務所の専属翻訳者として多年の経験があり十分な対応が可能です。基本訳者、校正者は日本語契約書と英文契約書の様々な相違点を熟知しています。

技術仕様書、取扱説明書には、機器・装置の種別を超えた、共通の言い回しがあります。基本訳者、校正者はそのような表現に熟知しています。又、技術翻訳で、注意が必要なのは、コンピューター制御関係の知識の有無です。各担当者は、技術者と共に働いた経験があり豊富な知識があります。