Skip to content(本文へジャンプ)

1st-tecの情報管理について

秘密情報の取扱い

弊社では、下記の様なお客様情報について、貴社の許可なく、業務の遂行に必要な範囲を超える使用、開示もしくは漏洩をおこないません。

  1. 技術上の情報、知的財産権に関する情報
  2. 技術資料、製造原価、価格等に関する情報
  3. 経営、財務上等に関する情報
  4. 貴社と貴社取引先との契約内容、戦略上重要な情報
  5. 貴社の取引先の情報
  6. 秘密保持すべき対象として特定する情報

個人情報保護方針

弊社では個人情報の適切な管理、運用のために遵守するべき事項を下記のように定めます。

  1. 法令、指針の遵守
    国が定める個人情報の取り扱いに関する法令、指針を遵守いたします。
  2. 情報管理の徹底
    従業員、社外スタッフ、アルバイト等のレベル別に、業務に必要最小限の情報のみを開示し、その利用に関する管理を徹底します。
  3. 教育、指導の実施
    従業員、社外スタッフ、アルバイト等のすべての関係者に対して、開示することが業務上必要な情報の取り扱いに関して、適切な教育、指導をおこないます。
  4. 利用目的と制限
    お預かりする個人情報は、その利用目的を明確にし、その範囲を越えた利用、提供はおこないません。
  5. 継続的改善
    社内システムの変化に対応して、定期的な体制見直をおこない、個人情報保護に必要な追加の処置をおこないます。
  6. 個人情報の破棄
    お客様が開示されている個人情報について、訂正、追加、削除、利用の停止等のご要望に常時ご対応いたします。
  7. 免責事項
    犯罪調査等を目的し、警察当局により情報開示を求められた場合は、上記適用外の特別な事例とさせて頂きます。

その他

弊社ではインターネット取引での貴社情報の漏洩防止のための対策をおこなっています。
データ漏洩防止(弊社サーバ側)に関して様々なセキュリティを設けると同時に、お客様側のデータ漏洩(お客様のサーバー側)に関する安全対策の助言、および、安全対策(パスワードの設置)の推奨等をおこなっています。

2014年8月1日 株式会社ドルフィン 代表取締役 兼 1st-tec事業部長
小笠原壽男